平素より弊社製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。

OPPO Digital Japan株式会社では,平面磁界駆動型ヘッドホンの新製品「PM-2」を発売いたします。発売日は2014年9月16日を予定しております。弊社オンラインショップのほか,全国の家電量販店,オーディオ専門店にてお買い求めいただけます。

新製品PM-2について

Headphone-PM-2_sideview

製品名:PM-2
型番:OPP-PM2
JANコード:4571444920064
商品ジャンル:平面磁界駆動型ヘッドホン(オープンタイプ)
希望小売価格:オープン価格(市場予想価格:9万円前後)

製品の特長

OPPO Digitalの平面磁界駆動型ヘッドホンの第2弾PM-2は,フラッグシップヘッドホンPM-1の音質とデザインをよりお求めやすい価格で提供するために生まれた製品です。PM-2はPM-1とまったく同じドライバーを採用しており,PM-1と同様の技術的ブレークスルーを達成しています。

  • 独自の7層構造振動板を採用した革新的な平面磁界駆動方式によるオープン(開放)型のヘッドホンです。平面型ユニットの採用により,低歪かつ安定した周波数特性を実現しています。
  • 平面型ユニットには薄膜ポリマーの両面にエッチングされた渦巻き形状アルミ導体を使用した両面スパイラル構造を採用するほか,高磁束密度のネオジウムマグネットを使用しています。
  • 平面磁界駆動ヘッドホンとしては極めて高能率な出力音圧レベル102dBを達成しています。
  • 正確なステレオ再生を追求するため左右のユニットの特性をそろえた個体のみ出荷されています。
  • 高寿命で高い品質の天然ラテックス製イヤーパッドを採用しています。
  • ヘッドバンド部およびイヤーパッド部には高品質な人工皮革を使用しています。イヤーパッド部は音響インピーダンスを下げるために穴あけ加工が施されています。
  • 6.35㎜標準ステレオプラグ,OFC(無酸素銅)導体を採用した着脱式ケーブルが付属します。
  • 重量385gという軽量性を実現し,長時間のリスニングでも負担のかからない構造です。

PM-1とPM-2の相違点

PM-1とPM-2の主要なコンポーネントはドライバーユニット、アルミニウムフレーム、着脱可能なイヤーパッド、ケーブルの構造、イヤーカップに至るまで同一です。しかし、使われている素材やアクセサリー類について、いくつか異なる点があります。

相違点 PM-1 PM-2
イヤーパッドおよびヘッドバンドの素材 子羊革 人工皮革
ヘッドバンドアジャスト機構および回転機構の仕上げ 光沢仕上げ マット仕上げ
グリル部クローム仕上げ部 金属製 プラスチック製
イヤーパッドからイヤーカップボディ部までのシルバー仕上げ部 金属製 プラスチック製
6.35 mm ケーブル素材 OCC OFC
3.5 mm ポータブル用ケーブルの有無 付属 付属
デニム地キャリングケースの有無 付属 付属
木製ヘッドホンケースの有無 付属 付属しない
ベロア製イヤーパッドの有無 付属 付属しない

PM-2用イヤーパッドについて

OPPO Digitalの音響設計担当者はこれまでの人間の聴覚に関する知見に基づき、ライブパフォーマンスの会場にいるかのような臨場感を感じ取ることができるサウンド,あるいはハイエンドスピーカーを最適のルームアコースティックで聴くようなサウンドへとPM-1の音質を調整してまいりました。この結果,PM-1はあらゆる音楽ジャンルや再生機器を問わず心地の良いサウンドを奏でるよう調整されています。

PM-1の発表後,OPPO Digitalにはお客様からの高域レスポンスについてのご要望が寄せられました。これらのご要望に基づき,OPPO Digitalの音響設計担当者は新型のイヤーパッドを設計し,低域,中域の音質を確保しながら,高域のレスポンスを向上させたモデルを開発いたしました。PM-2には新型イヤーパッドが標準の付属品となります。同一のドライバーユニットや同一の音響設計を用いることにより、PM-2のパフォーマンスとサウンドはPM-1に非常に近いレベルに達しています。

製品情報

http://www.oppodigital.jp/products/headphone/pm-2/

オンラインショップ直販ページ

https://shop.oppodigital.jp/items/pm-2

今後とも弊社製品をお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。