当初2機種のみで販売しておりました弊社BDプレーヤーですが、御陰様で製品数も増え、現在は4機種での展開となっております。お客様からのお問い合わせのなかでも、継続して、4機種の比較についてのご質問をいただいておりますので、今回簡単にではございますが、ご紹介したいと思います。

参考資料として、2014年度版BDプレーヤー総合カタログもあわせてご覧いただけますと幸いです。

BDP-105DJPとBDP-105JPの違い

  • BDP-105DJPはSilicon Image社製映像処理チップを搭載し「VRS Clear View」という映像処理エンジンを搭載していますが、BDP-105JPはMarvell社製映像処理チップを搭載し、「Qdeo」という映像処理エンジンを搭載しています。
  • BDP-105DJPは「Darbee Visual Presence」という立体視効果アルゴリズム処理エンジンを搭載していますが、BDP-105JPには非搭載です。
  • BDP-105DJPはUSB入力での2.8MHz DSD(DSD64)データおよび5.6MHz DSD(DSD128)データの再生に対応していますが、BDP-105JPは非対応です。
  • BDP-105DJPはUSB入力での384kHz/24bitまでのPCMデータの再生に対応していますが、BDP-105JPは192kHz/24bitまでのPCMデータに対応しています。
  • BDP-105DJPはHDMIの両方の出力ポートでのDSDビットストリーム出力に対応していますが、BDP-105JPはHDMI2番出力ポートのみDSDビットストリーム出力に対応しています。

各機種の製品紹介ページもご参照ください。

BDP-103DJPとBDP-103JPの違い

  • BDP-103DJPはSilicon Image社製映像処理チップを搭載し「VRS Clear View」という映像処理エンジンを搭載していますが、BDP-103JPはMarvell社製映像処理チップを搭載し、「Qdeo」という映像処理エンジンを搭載しています。
  • BDP-103DJPは「Darbee Visual Presence」という立体視効果アルゴリズム処理エンジンを搭載していますが、BDP-103JPには非搭載です。
  • BDP-103DJPはHDMIの両方の出力ポートでのDSDビットストリーム出力に対応していますが、BDP-103JPはHDMI2番出力ポートのみDSDビットストリーム出力に対応しています。

各機種の製品紹介ページもご参照ください。

BDP-105DJPとBDP-103DJPの違い

  • BDP-105DJPは音声回路のDACチップにESS Technology社製ES9018を搭載していますが、BDP-103DJPはCirrus Logic社製CS4382Aを搭載しています。
  • BDP-105DJPはフロント2ch専用の音声出力基板が搭載されており、専用のES9018 DACチップを搭載していますが、BDP-103DJPはフロント2ch専用の音声出力基板非搭載です。
  • BDP-105DJPは電源部にトロイダルコアトランスを使用したリニアパワーサプライを搭載していますが、BDP-103DJPはスイッチングパワーサプライを搭載しています。
  • BDP-105DJPにはUSB DAC機能が搭載されていますが、BDP-103DJPには非搭載です。
  • BDP-105DJPには同軸デジタル入力端子、光デジタル入力端子が搭載されていますが、BDP-103DJPには非搭載です。

各機種の製品紹介ページもご参照ください。

BDP-105JPとBDP-103JPの違い

  • BDP-105JPは音声回路のDACチップにESS Technology社製ES9018を搭載していますが、BDP-103JPはCirrus Logic社製CS4382Aを搭載しています。
  • BDP-105JPはフロント2ch専用の音声出力基板が搭載されており、専用のES9018 DACチップを搭載していますが、BDP-103JPはフロント2ch専用の音声出力基板非搭載です。
  • BDP-105JPは電源部にトロイダルコアトランスを使用したリニアパワーサプライを搭載していますが、BDP-103JPはスイッチングパワーサプライを搭載しています。
  • BDP-105JPにはUSB DAC機能が搭載されていますが、BDP-103JPには非搭載です。
  • BDP-105JPには同軸デジタル入力端子、光デジタル入力端子が搭載されていますが、BDP-103JPには非搭載です。

各機種の製品紹介ページもご参照ください。